RSS | ATOM | SEARCH
建築士講習


昨日は、平成24年度建築士定期講習に参加してきました。

平成17年に発覚した、耐震偽装問題(姉歯事件)によって、
建築業界を取り巻く環境も大きく変わりました。

建築士の職業倫理の徹底を目的とした定期講習もその一つです。
3年ごとの講習が義務付けされています。
県内のいろんな地域から、150人強の建築士が参加しました。

法律が絡む内容なので、法改正された所の確認や、最近の業界の状況などを聞いてきました。
中でも、原発の問題から、エネルギー資源についてはこれから重要になってくるとの事でした。
省エネルギー住宅や、自家発電、節電などこれからの住まいを考える上で、エネルギー消費を限りなく少なくする取り組みが、今まで以上に必要となる事でしょう。

色々と、考えさせられる内容でした。

author:ヨッシー, category:お仕事
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://hitorigoto.e-fithome.com/trackback/1219769